softball_header_1

今絶大な支持を得ているソフトボールバッティング・守備・走塁動画教材DVDをご紹介。

【2019年9月最新版】

ソフトボールをプレーする上で以下のようなお悩みをお持ちの選手、学校の部活顧問の先生、親御さんいらっしゃいませんか?

・子供は一生懸命に練習しているが上達しない
・未経験の親なので指導できない
・練習では、ナイスバッティングができる!
・…なのに試合では全く打てない
・ワンランク上のピッチャーだと全く打てない
・レギュラーになかなかなれない
・守備が苦手だ
・走塁の仕方やタイミングが分からない
・部活の指導者だがソフトボール未経験で困っている
・市販の本やを見ても、よく分からない
・変なクセを直したい
sports_softball

人一倍、練習量はこなしているのに、上達できない…
今の指導メニューやトレーニングは、本当に効果的だろうか…

実際このように思われている方は少なくありません。

そこで今回ご紹介したいのが現在絶大な支持を得ているアテネオリンピックで銅メダル、2008年 北京オリンピックでは5番、一塁手として全試合に出場し、金メダルを獲得した佐藤理恵さん監修のDVD教材です。

なぜ?支持さてれいるのか?

佐藤理恵さん監修DVDの高い支持の理由に、まず「分かりやすさ」が挙げられます。シンプルながら、間違いのない基礎練習、概念を習得することにより全体的なレベルアップの底上げが可能となっており、選手自身、ソフトボール未経験の指導者の方の立場に立った指導法は人気があります。

softball_review_1

そして、次に挙げられる点は「動画ならではのメリット」です。書籍などの教材はどうしても言葉だけの説明が多くなってしまいますが、本教材は実際にどう練習するか、体を動かすかが一発で分かる内容となっています。

一回では分からなかった動きを何度も繰り返しみて習得することができるのも動画教材ならではのメリットです。

softball_sample_1

>>>実践者体験談はこちら

このDVDで学べる内容及び練習法まとめ

・試合で失敗しないセーフティーバント実戦練習法。
・下から投げてくる遅いボールをフライにしない打法。
・試合になると平凡なゴロばかりになってしまう選手の指導法。
・チェンジアップを捕らえられない打者が見落としているポイント。
・ボール無しで一人でできるセーフティバント練習法。
・「トンネル」をよくする下手な選手がやるべき練習。
・タッチアップが苦手だった選手へ教えたいタイミングをとるコツ。
・ランナーの進塁を食い止める外野手の送球レベルアップ方法。
・セカンドとショートの絶妙な連携を築く練習方法。
・バンド処理に必要なチーム練習の極意。
・肘を痛める選手が注意すべき腕のスイングの注意点。
・スローイングで肩を壊す選手共通の悪癖。
・スピードのある低いゴロをはじいてしまう内野手に共通するグラブの間違った使い方。
・素早く送球するクイックスローを得意にする練習方法。
・ゴロ捕球を捕るタイミングを合わせるのが苦手な選手への指導法。
・悩みのトップ3、「ショートバウンド」を捕球するコツ。
・誰もが嫌いな“イレギュラーバウンド”捕球のコツ。
・本番になると凡退ばかりの選手が試合直前のロングティー練習で意識する注意点。
・トップを作った時に固まってしまう、詰まってしまう、ボールをこすってしまうバッティング悩み解決の方法。
・捕球動作からボールを素早く持ちかえる方法。
・どう頑張っても捕球できない後方への打球の追い方。
・外角球を逆らわずに流し打ちするための極意。
・力負けしないバッティングを身に付けるとっておきの練習法。
・ボールの芯がとらえられない悩みの解決法。
・後ろ脚の膝が折れて下がってしまうバッティングの悪癖矯正法。

>>>実践者の口コミ評判まとめ

softball_dvd

koushiki-saite

監修者・佐藤理恵の詳細プロフィールご紹介

rie_sato_prof

【経歴】

1980年8月14日生まれ/東京都出身/
元・ソフトボール日本代表/内野手/右投げ左打ち
星野高~東京女子体育大学~レオパレス21

2004年 アテネオリンピックで銅メダル、
2008年 北京オリンピックでは5番、一塁手として全試合に出場し、
金メダルを獲得。

レオパレス21では主将を務め、走・攻・守 三拍子そろった遊撃手として
活躍。2004年には、日本リーグで打点王(15打点)、
2006年・2007年には2シーズン連続でベストナインに輝いている。

2008年12月を最後に現役を引退し、 2012年1月現在は東京女子体育大学助教・ソフトボール部コーチ。