aechery

アーチェリーが上手くならないとお悩みの方、指導者、部活顧問者から絶大な支持を得ている大人気唯一無二の教材DVD。

・とにかくアーチェリーがもっと上手くなりたい!
・アーチェリー初心者だけど何から始めてよいか分からない。
・スコアがアップしない。
・良いスコアにつながる正しいフォームがわからない。
・押し手の肩がつまってしまう。
・クリッカーのタイミングを合わせるのが苦手。
・左右のバランスが崩れてしまう。
・顧問として学生を指導する際のお手本や教育指導法があまりなく困っている。

などとアーチェリーをプレーする人、指導する人にとって様々な悩みを持つ方は意外と多いのが現実です。

実際、洋弓において、DVDという叡王での教材はほとんど皆無であり、実際にアーチェリースクールやアーチェリー教室なども多く存在しているわけではありませんし、アーチェリー場もどこにでもあるというわけではありません。

しかしながら、競技自体は中高年(40代50代60代)、熟年でも無理なく始められ、気軽に始められるスポーツとして年々人気が高まってきており、競技人口も伸びてきいます。

「的」を狙って、命中する”快感”に魅せられる方は老若男女関係なく大勢います。

ところが非常に残念なことに「指導者不足」「練習上達教材不足」などといった問題がアーチェリー界がありました。

技術を競うアーチェリーは、最初につく指導者の教え方次第で、簡単に”悪癖”もついてしまいますので適切が指導方法が必要になってきます。

そこに、救世主の如く現れたのが元・慶應義塾大学 洋弓部監督である佐藤達也さん監修による動画教材DVDです。

>>>公式サイトはこちら

しっかりとした指導者が、正しい基礎を教えてくれる動画での教材ということもあり、去年の発売開始から売上げを伸ばし人気を誇っています

監修は元・慶應義塾大学 洋弓部監督 佐藤達也氏(プロフィール&経歴)

satoh_profi

 

慶應義塾大学体育研究所、総合政策学部 非常勤講師(アーチェリー指導)慶應義塾大学 体育会洋弓部 元監督

 

 

【主な戦績】

1970年 全国高校アーチェリー選手権大会 個人総合6位
1971年 全日本学生アーチェリー個人選手権大会 2位
1972年 東日本アーチェリー選手権大会 3位
1972年 ミュンヘンオリンピック出場選手最終選考会6位 
1973年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 優勝(団体)
1974年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 優勝(団体)
1974年 全日本学生アーチェリー個人選手権大会 3位
全日本学生アーチェリー公認記録更新 他

【主な指導実績】

1979年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 優勝(男子)
2006年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 男子4位、女子5位
2007年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 女子4位
2008年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 女子4位
2009年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 男子8位、女子6位
2010年 全日本学生アーチェリー王座選手権大会 女子4位

DVD動画教材「アーチェリー上達革命」で学べることまとめ

多くのアーチェリープレーヤーの方が悩んでいるこれらの項目を学習できる内容となっています。

・アーチャーが見落としがち・・・スタンスでの最重要点とは?
・取り掛けで習得すべき、手と指の正しい使い方とは?
・グリップを押す際に一番大事なこととは?
・最重要、当たりに誤差を生みにくい正しいセットアップでの動きとは?
・ドローイング時の肩の詰まりの解消法とは?
・アンカーリングの重要ポイントとは?どこを合わせるのか?
・弦サイトの重要性とは?良い感じで射っても結果が悪い・・・
・「矢筋が通る」と表現される、アーチェリーで理想の状態とは?
・スコアアップを目指すなら、身につけるべき射型や理想的なリリースとは?
・試合本番になると、練習時のスコアが出なくなってしまう選手の改善策とは?

archery_1

sohusai

>>>購入者&実践者の体験談はこちら