産後のママに多いお腹/体型/骨盤/イライラ疲労感のお悩み

お子さんを出産後の多くの女性が悩むものが体型や体の変化でしょう。

こちらの記事をお読みの方も以下のような悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

karada_page_2

ぽっこりお腹

出産後は、骨盤が開くことで内臓が下がってきてしまい下腹部にたるみが出てしまうことがあります。

また妊娠時に大きなお腹を支えるために腰や背中を反った姿勢になり、それがクセづいてしまうと、骨盤の反りにより下腹部が出てしまうこともある言われています。

どっしりお尻

出産により骨盤が開くことで、お尻のサイズが大きくなってしまうことがあります。

「産前のジーンズやパンツが入らなくなってしまった」という声が多いのは、単純に太ってしまっただけではなく、骨盤の開きが原因であることが多いと言われています。

パンパン太もも

出産による骨盤の開きで、坐骨(座った時に左右のお尻それぞれを支えている骨)が広がるため、太ももが太くなってしまうことがあります。また、骨盤の開きにより下半身の血液循環が悪くなりむくんでしまうことで太くなってしまうことも…

肩・腰のツラさ

常に「赤ちゃんを抱っこする」生活になることで、腰や肩にツラさを感じる方が多くいらっしゃいます。また抱っこする時の姿勢により、骨盤や骨格を歪ませてしまいツラさが悪化する可能性があるので、早期の対策が必要です。

足のむくみ・冷え

出産直後のむくみは、出産により身体の水分バランスが崩れてしまうためむくみが生じやすくなりますが、1ヵ月程度で戻ると言われています。その後もむくみが気になる場合は、骨盤の開きや、赤ちゃんの抱っこや授乳、おむつ替え、寝る時の姿勢等で無理な体勢をすることで身体が歪み、血液循環が悪化していることも原因のひとつと考えられます。

手・腕の痛みやしびれ

抱っこや授乳により手や腕の筋肉へ負荷がかかり、痛みが発生することがあります。また、筋肉への負荷がかかりすぎると、神経が圧迫され手にしびれが生じることもあります。

イライラ・疲労感

出産により、ホルモンの分泌物質の分泌量が大幅に下がります。その影響により自律神経が乱れてしまうことがあります。これをそのままにしてしまうと、免疫力や自然治癒力が弱まり、ストレス症状や頭痛、めまい、産後うつなどに繋がってしまうこともあります。イライラしたり疲れきってしまうのは日常生活の出来事だけでなく、このようなことが関係しているのです。

「腸もみ」と「骨格調整」で骨盤を整えることで産前の状態へ戻そう!

これらの悩みを持つママに今人気の産後ケアが「カラダファクトリー」の産後ケアコース(腸×骨盤シェイプコース)です。

コース内容

カウンセリング
事前に書いていただいた問診票を元に、現在の身体の不調な部分やお悩みを伺います。

チェック
骨盤を中心に、各部位のバランスを丁寧に検査し、カラダの不調を引き起こしている箇所を見極めます。

骨格・骨盤調整
骨盤や骨格に動きをつけていきながら、開いた骨盤を産前の状態に近づけるよう調整し、骨格バランスを整えていきます。ゆっくりと力を加えて骨に動きをつけていくので、痛みはほとんどありません。

首/頸椎調整
自律神経の乱れに関係する首の頸椎を調整します。

karada_main_1

karada_page_1

只今、ママ応援キャンペーン中!