violin_header_1

楽譜が読めない初心者に大人気のヴァイオリン教本&DVD情報まとめ&ご紹介。

【2019年9月最新版】

violin_woman

「ずっと憧れてたヴァイオリンを大人になった今から弾けるようにチャレンジしたい!」
「以前挫折したからもう一度やってみたい!」

現在、老若男女問わずそんな大人の方(20代30代40代50代60代高齢の方では70代まで)が増えています。

しかし、実際にヴァイオリン教室に通ってまで習おうとする方、それが出来る方はほんのごく一部だったりします。

それには様々な理由や原因があり

「わざわざ教室に通うのも・・・」

「今さら一から習うのはちょっと恥ずかしい。」

「わざわざ教室に通うのもねぇ・・・」

「仕事や家事、育児が忙しく教室に通う時間を作れない。」

「通ってみたいけど近場に教室がなくまた遠くて難しい。」

「自宅で自分のペースでやっていきたい。」

などなど、それぞれ各々の壁があり実際に教室に通うのは難しいという人が多いのが実情です。

violin_man

しかし、そういう人の中でも、着実にヴァイオリンを練習し弾けるようになって人生を謳歌している人達もいるのも事実です。

では、そのようにピアノ教室に通わなくても弾けるようになる人達とは一体どのような事をしているのでしょうか?

それはズバリ在宅での独学、練習になります。

ですが、独学といっても初心者の方であったら何から始めてよいのか全く分からないのが普通です。楽譜を買ったからと言っていきなり一人で弾けるようになるわけがありませんしまた、家庭教師としてプロのヴァイオリニストや先生を呼ぶのも現実的はありません。しかし、弾けるようになる為には必ずその道のプロのバイオリニストや既に弾ける人の指導が必要になってきます。

そこでオススメしたいのが動画でのヴァイオリンレッスン(DVD)教材です。

昔では独学で習得する場合、本教材に頼るしかありませんでしたが、現代では気軽に自宅でDVDの動画を見ながら自分のペースで学ぶことができます。また実際にヴァイオリン教室に通う費用(月謝)よりも安く済ます事ができ非常に経済的です。

なんといっても、動画教材の最大メリットとしては

・実際の指の動作や細かい表現、何度も繰り返し見て覚える事が可能な点。

・教室と比べた場合レッスン費用が断然お得。

〜約1年間ヴァイオリン教室に通うとなった場合〜
バイオリン教室平均月謝9,000円×12ヶ月=年間10,8000円(+交通費等)

そこで、今回は世に存在する動画教材でトップクラスのシェアを誇るプロヴァイオリニストの池田晴子さん監修の教材をご紹介したいと思います。

violin_movie_1

池田晴子さんのプロフィール/経歴/口コミ/評判をご紹介

 

haruko_ikeda_1
まず、監修者であるプロヴァイオリニスト池田晴子さんの輝かしい経歴をご紹介したいと思います。

池田音楽事務所代表
東京麻布校 広島宇品校特別講師
Violin、Piano(ソルフェージュ、聴音)

三歳からヴァイオリン、ピアノを習い始める。
広島音楽高校ヴァイオリン専攻卒業。
エリザベト音楽大学演奏学科ヴァイオリン専攻卒業。
中学、高校の音楽教員免許取得。
大学時代に音楽療法を学ぶ。
日本音楽療法学会会員。
ヘルパー2級、ガイドヘルパー取得。
中国大会カワイピアノコンクールで銅賞。
大学卒業後、ピアノ活動も積極的に活動する。
一年間音楽療法士ピアニストとして働く。

音楽教室ヴァイオリン・ピアノ講師、私立中学校 高校の特別授業ヴァイオリン講師でもあり、ジュニアオーケストラのヴァイオリン指導など後進の指導にもあたる。

【共演アーティスト】
Enya/矢沢永吉 /近藤真彦 /堂本光一 /TOKIO/V6/サザンオールスターズ/KinKi Kids /JUJU /西野カナ/AKB /平井堅/中島美嘉 /YUI/ローラ /ゆず/UVERworld /ORANGE RANGE /清木場俊介/松下奈緒/松本伊代 /橋幸夫/フジファブリック/スキマスイッチ/May J./BoA/X JAPAN /Yoshiki /INFINITE /SUEDE/クリス・ハート/Che’Nelle/CNBLUE/etc.

「池田晴子監修ヴァイオリン上達講座DVD」の詳しい内容まとめ

上記でも記載した大人気の池田晴子さん監修のDVDセットですが、既にヴァイオリンを持っていらっしゃる方、そうでない方向けにセットが用意されています。

”40代、50代、60代、70代の方からも大きな支持を集める人気教材”

basic_set_1

既にヴァイオリンを持っている方、自身で購入を考えてる方向けベーシックセット(教本のみ)

”コストパフォーマンス抜群”と初心者に評判の「バイオリン本体と教材セット」今売れてます。

 

accoustic_set_1

 

一般的に、“30万円くらいのバイオリン”を使うのが良いとされていますが、多くの初心者の方にとってはよっぽどの拘りなどがない限り難しいのが実情です。

ということもあり、バイオリンレッスン業界では、まず初心者の方は“5万円〜10万円くらいの価格帯のバイオリン”から使い始めた方が良いとされ、実際にそこから始める方が大変多いです。

それが、お手頃価格のヴァイオリン本体だけでなく教材もセットになった池田晴子さん監修教材が支持され売れている大きな理由です。

体験談にもあるように、このセットからバイオリンを始めステップアップしていく方が多いです。

ヴァイオリンをまだ持っていない方、どれを購入してよいか悩んでいる方向け

>>>>スターターセット(ヴァイオリン本体と必須アクセサリーが一緒になったセットです。)

”家で楽器の演奏ができない方”に大人気の電子ヴァイオリン(エレキバイオリン)初心者セット

electric_set_1

・家の防音上の問題、近隣住民への配慮でどうしてもアコースティックのバイオリンを使えない方に大変人気があります。外に音を出さずヘッドフォンで音を聞きながら練習、演奏できますので回りを気にせず好きなだけ演奏できるので上記の問題をお持ちの方におすすめです。

家の音の事情でアコースティックヴァイオリンを使えない方向け

>>>>電子ヴァイオリンセット(ヘッドフォン付き)

”ご購入を検討されている方はご自身のにあったセットを選ばれることをオススメします。”

kousiki

>>>実践者の方のその後&体験談はこちら