harmonica_img_1

初心者に大人気のハーモニカ練習・上達教材まとめ

 

harmonica_play

最近ハーモニカ/ブルースハープを始めた、もしくはこれから始めようと思っている方の中には以下のような初歩的な悩みをお持ちの方はいませんか?

  • 思うようにベンドができない
  • 教室に通いたいが近くにない
  • 練習する時間がない
  • 音が分からず耳コピーできない
  • キーが分からず、どのハーモニカを使ったらいいか分からない
  • アドリブができない
  • 音が混ざってしまってキレイな単音が出ない
  • 演奏していると手が疲れたり、唇が疲れてくる
  • だんだんと吸うのが苦しくなってしまう
  • 2番を吸っても正しく音が出ない
  • 楽譜が読めない
  • これから始めたいが、何から練習したらいいか分からないmusic_harmonica

今の時代だからこそ出来る練習方法

 

しかし、そういう人の中でも、着実にハーモニカ/ブルースハープを練習し上手く吹けるようになって人生を謳歌している人達もいるのも事実です。

では、そのようにピアノ教室に通わなくても弾けるようになる人達とは一体どのような事をしているのでしょうか?

それはズバリ在宅での独学、練習になります。

ですが、独学といっても初心者の方であったら何から始めてよいのか全く分からないのが普通です。楽譜を買ったからと言っていきなり一人で吹けるようになるわけがありませんしまた、家庭教師として先生を呼ぶのも現実的はありません。吹けるようになる為には必ずその道のプロや既に弾ける人の指導が必要になってきます。

そこでオススメしたいのが動画でのピアノレッスン(DVD)教材です。

昔では本教材に頼るしかありませんでしたが、現代では気軽に自宅でDVDの動画を見ながら自分のペースで学ぶことができます。また実際に教室に通う費用(月謝)よりも安く済ます事ができ非常に経済的です。

なんといっても、動画教材の最大メリットとしては

・実際の指の動作や細かい表現、何度も繰り返し見て覚える事が可能な点。

・教室と比べた場合レッスン費用が断然お得。

今大人気!!プロブルースハープ奏者 平松悟監修のDVD動画教材

satoru_hiramatsu_profile

平松悟 プロフィール

山口県下関市生まれ。
神奈川県相模原市と中国上海(数年滞在)育ち。
現在は横浜市在住。

中国大陸を一人旅しようと思ったときに何か小さな楽器を持っていこうと考え、思いついたのがブルースハープ(10穴ハーモニカ)。 教則本やビデオを使って独学で学び実力をつけながら中国を旅をする。

帰国後も演奏を続け、2000年の全日本FIHハーモニカ大会にて優勝を飾り、2002年にはハーモニカ・アジア大会にて金賞、2003年日本ハーモニカ賞受賞
2005年のハーモニカ世界大会ジャズ部門では2位受賞し、2014年の中国杭州でのハーモニカアジア大会では審査員を務めた。

現在は全国各地でのライブ活動、テレビやラジオ番組、CMのレコーディング等でプレイヤーとして、また指導者としても活動。
これまで指導した奏者は1000人を超え、全日本FIHハーモニカ大会優勝者をはじめ数多くのハーモニカ演奏者を育てる。

初心者、中級者向けの教材「ハーモニカ上達革命」を監修し話題に。

harmonica_movie_1

>>>公式サイトはこちら

【代表書籍】

The Real Book Blues‐Harmonica

The Real Book Blues‐Harmonica〈3〉
ハーモニカの種類/タングブロック奏法
(森澤郁夫事務所、2008年4月)

【出演、楽曲提供】
フジテレビ連続ドラマ極悪がんぼ劇伴
テレビ東京ドラマ水曜ミステリー劇伴
NHK ドキュメンタリー 私が子どもだったころ
東儀秀樹篇劇伴、ハーモニカ指導
大人の音楽専門TV◆ミュージック・エア出演

>>>実践者体験談はこちら

特に初心者に支持されている理由とは?

「ハーモニカ上達革命」が多く方々から支持されている理由の一つにの初心者が持ちやすい悩み(分かりにくい)を丁寧に説明している点にあります。

技術的な部分でも以下の悩み、疑問を持っている方いませんか?

・ハーモニカを始めてわずか2年で全国大会で準優勝した人が使っていた“ハーモニカノート”とは?

・ハーモニカを座って演奏してはいけない理由とは?

・「練習する時間がない……」「練習する場所がない……」と困っている方におすすめの効率良い練習方法とお勧めの4つの場所

・プロも欠かさない効果性の高いある練習方法とは?・単音は正しく出す方法。・2番の吸いの音が出なくて「もしや故障している?」なんて思っていませんか?
・口が疲れない演奏方法。

・できるだけ少ない息で音をしっかり出せるようにするためにプロもやっている練習方法とは?

・楽譜なしで演奏するための方法とは?

・初心者でも分かるキーの解説。

・ベンドに悩んでいた人が「驚くほど簡単に出来るようになった!」と思わず口にするほど簡単な、ベンドを身につけるための5つのポイント。

・ベンドをするとき、どんな息の吸い方をすればいいのでしょうか? その注意点とは?

・ベンドをやるときにはそれぞれの穴で吸い方が変わってきます。具体的にどう変わるのか?

・簡単にできるベンドを使った練習用の曲とフレーズの例をご紹介。

・吸いながら音を下げるのではなく、いきなりベンドの音をだすための方法とは?

・ベンドの精度が上がり、すぐに決まるようになるためのある練習方法とは?

・アドリブができるようになるためのファーストステップとは?

・初めての曲でも的確なアドリブ演奏ができるようになるための方法とは?

・最初に覚えるべきブルースのコード進行とは?

・繰り返し伝えるブルースハープ上達のための最重要事項とは?

・「耳コピーできたら……」と思っていませんか? 実は耳コピーできるようにするための方法があります。

・セカンドポジション、サードポジション、フォースポジションのアドリブ例

・ハンドビブラートはプロも使っているあるやり方をすると綺麗に音が出せるようになります。その方法とは?

・スロートビブラートをマスターするための4ステップとは?

・プロは初めて聞く曲でも簡単な事前打ち合わせで曲に合わせた演奏とは?

・ギターやボーカルに合わせてどうハーモニカを演奏するか。

・ある程度、吹けるようになったら真っ先にやるべき練習。

・ハーモニカホルダーを上手く調整する方法。

lp_1

>>>公式サイトはこちら